経済topics

経済topics

東芝が倒産する可能性を分析!2016年版

原子力事業の巨額損失により経営危機に陥っている東芝。果たして、東芝が倒産してしまう可能性はあるのでしょうか。 本日は、東芝が倒産する可能性について分析してみたいと思います。 企業が倒産するのはどんな時? 企業はどういう状態に陥った...
経済topics

危機的状況の東芝の経営状態をライバルと比較分析!2016年版

原子力事業の失敗で巨額の損失が発生し、東証1部から東証2部への降格も不可避と報道される東芝。電機メーカーとして抜群の知名度を誇る大企業の東芝の経営状態は、いったいどの程度悪化しているのでしょうか。 今回は、ライバルの電機メーカーたちと...
経済topics

日銀が決めたマイナス金利って何?

1月29日、日銀は、マイナス金利政策の導入を決めました。 金利がマイナスになるとはどういうことなのでしょうか。私たちの預金はどうなるのでしょうか。 簡単にご説明いたします。 マイナス金利で私たちの預金は減るの?
経済topics

世界同時株安発生!新興国通貨も大打撃!

中国の景気先行き不安に端を発する上海市場の大暴落が発生し、それが世界中のあらゆる市場に影響を与えています。 今週、中国で、世界で何が起こったのか、振り返っていきましょう。 ◆中国経済の減速懸念 上海総合指数の暴落
経済topics

ギリシャに続く新たな火種。中国株バブル崩壊の危機

ギリシャのデフォルト問題が市場の重しとなる中、ギリシャに続く新たな火種が生まれつつあります。それが、中国株バブルの崩壊の危機です。 国家の経済規模はたいしたことがないと言われるギリシャに比べ、中国のGDPは公表値が世界第2位の超大国。...
経済topics

ギリシャ財政破綻問題 予想外の展開へ

7月5日(日)、ギリシャの今後を占う重要な国民投票が行われました。そのテーマは、EUの債権団が求める財政緊縮策を受け入れるかどうか。財政緊縮策を受け入れなければ、債権団からの追加融資の受け入れは難しいと考えられ、ユーロ離脱へも繋がる状況でし...
経済topics

ギリシャ 先進国で初めてIMFへの支払いを延滞

EUからの金融支援を打ち切られたギリシャは、IMFへの支払期限を迎え、支払いを延滞しました。 これまで先進国がIMFへの支払いを延滞したことはなく、また延滞した15億5000万ユーロは過去最高額だということです。1つの新たな歴史を作っ...
経済topics

ギリシャデフォルト問題 週明け世界中が混乱

財政緊縮策の受け入れを巡って対立したギリシャと債権団(IMF・欧州委員会・ECB)。結局、支援は6月30日で打ち切られることになり、IMFへの支払いが滞る可能性が濃厚となりました。 週末の会合で、財政緊縮策受け入れ、及びEUの追加支援...
経済topics

ギリシャ デフォルトへ。

財政緊縮策について債権団とギリシャの溝は埋まらず、ギリシャ支援の期限は延長なしで6月30日から先送りされないことになりました。 ギリシャは議会において、7月5日に債権団が求める財政緊縮策を受け入れるかどうかを国民投票にかけることが決定...
経済topics

事態はさらに複雑化!ギリシャデフォルト問題は国民投票へ

財政資金が枯渇する中、IMFへの15億ユーロの返済が3日後に迫るギリシャ。27日午後9時(日本時間)から行われる債権団とギリシャとの会合において、財政緊縮策についてどこまで歩み寄れるかが焦点と見られていました。 しかし、ここに来て急転...
タイトルとURLをコピーしました