FXとの出会い

Pocket

アメリカドル会社が倒産したらどうして困るのか。労働環境が悪化しても、どうして簡単にはやめられないのか。それは、仕事をして収入を得ないと生活していけないからです。

逆に言えば、給与以外の収入が十分にあれば、会社が倒産しても焦ることはありませんし、体を壊してまで会社にしがみつく必要もありません。そこで私は、会社の給与以外に収入の柱を作ることが必要だと考えました。

当時行っていたインデックス投資は、十分な成果を上げていました。しかし、インデックス投資は世界経済の成長に従ってリターンを得るという性質から、老後の資金作りには最適でも、収入の柱にするにはリターンが少なすぎ、また、不確実すぎました。

そこで私は、他の投資法を模索することになります。そんな時思い浮かんだのは、FXでした。そういえば、
大儲けした人がいるなんて話を、どこかで読んだような気がする、、、。たったそれだけのなんとも浅はかな考えからです。

早速私はFXの入門書を購入し、そこに書かれていたテクニカル指標を使ってトレードを始めてみました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)