会社に依存しない生き方

Pocket

交差点 足会社を退職した私は、早速就職活動を始めました。リクナビやマイナビなどの転職サイトに出来る限り登録し、勤務地も関西全域に広げて職を探しました。

その結果、20社程度応募して3社面接に進むことができ、幸運にもその中の本命の会社に合格することが出来ました。転職活動を行った感想としては、やはり大手サイトの方が求人が多く、都市部の方が仕事が多いということです。

 

こうして私は無事、ブラック企業を抜け出し、朝出社して夜帰宅するというまっとうな生活を手に入れたのです。

これで万事解決したことは解決したのですが、私は同時に、自分の人生の浮沈を完全に会社に依存させてしまうという生き方に、危機感を覚えるようになりました。

現在は、大変ありがたい仕事と待遇を頂いていると思っています。しかし、今後会社の経営状況が変わるなどにより、待遇が変わってしまったり、仕事が続けられなくなる可能性も当然存在します。そうすれば、また私は体調を壊したり、鬱病を患ったり、生活に困窮しなければいけないのでしょうか?そうならないために、自分の身を自分で守れるようにしておかなければならないのではないでしょうか。

こうして、過酷なブラック企業での3年間を経験したことで、会社に依存しない生き方の必要性を感じ始めたのです。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)