トルコリラポジション ひたすらナンピン&待機中です。

Pocket

ポジション2014.12.27※現在のポジションは上図の通りです。

◆閑散相場で価格が動きません~。

原油価格急落によるロシアルーブル暴落時にはトルコリラも急落しましたが、それもどうやら沈静化したようで、トルコリラの価格も少し戻ってきています。そして、年末に近付くにつれて市場参加者が減ってきたためか、ボラティリティが下がってきました。

◆粛々とルール通りナンピンしていますが、原資がなくなりました。

現在のレートが購入平均価格よりも下の場合、

①ショートトラップのレンジを広げる時
②毎週金曜日

のいずれかの場合、1,000通貨ずつ本体ロングをナンピン買いすることにしています。

その結果、53.71円で建てた本体ロングの平均購入価格が、53.55円まで下がりました。あんまり大したことはないですが。

このナンピンについては、最初に本体ロングを建てるとき、資金すべてを使わず、ナンピン用に残しておいた資金を使っています。しかし、昨日金曜日のナンピンで、その資金も底を尽きました。今後は、スワップやショートトラップの確定益が貯まるのを待つことになります。

◆動かぬなら 動くまで待とう トルコリラ

先日はロシアルーブルの暴落によりかなり動揺しましたが、ルールを順守した行動を続けました。その結果、トルコリラは一応現在のところ落ち着いています。焦って下手に損切りや撤退などをしていたら、今頃後悔していたかもしれません。こういうところが、FXはメンタルの勝負と言われる所以なのかなと思っています。

閑散相場でレートもほとんど動きませんが、現在は2014年上半期の低ボラ相場でマイナススワップのストレスを感じたことを教訓に、毎日スワップポイントがもらえるポジションに調整しています。年末年始は私もバタバタしますし、急変にだけ注意して、スワップポイントをのんびり享受しておこうと思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)