らくるくるvs日経平均 2014.12

Pocket

らくるくるは一体どの程度儲かっているのかを検証するために、資産の推移を公開します。参考に、配当込みの日経平均株価(日経平均トータルリターン・インデックス)と比較することにしました。


・どうして相対評価が必要なの?
→ 儲かっていても、負けていることがある。


それでは、今月の結果をご報告します。

vs日経平均201412

 

・2014年10月8日時点の資産価値を100とし、資産価値の増減をグラフにしています。
・らくるくるの資産は、確定益、含み損益、過去の出金の累積額を考慮した時価総額です。
・税金は考慮していません。

----------

伸び率は鈍化したものの、日経平均は11月も続伸しました。しかし、らくるくるも11月は負けじと大躍進!急カーブを描いてついに日経平均に追い付きました。

確定益の半分は出金しているため、この出金分は例え相場が下落したとしても減ることはありません。また、らくるくるは緩やかな上昇相場で利益を出しやすい手法ですが、下落相場でもある程度の確定益を出す仕組みを持っています。そのため、下落局面になればなるほど、らくるくるの優位性は高まるはずです。

◆らくるくる 元本出金までの道

らくるくるのとりあえずの目標は、出金額が投資元本を上回ることです。元本を引き出してしまえば、後は最悪ロスカットされたとしても、損をすることはありません。元本出金後であれば、場合によっては、ある程度リスクの高い投資も可能です。

現在の元本に対する出金の割合は、次のようになっています。

出金201412

100%を目指して頑張ります。

それでは、次回もお楽しみに。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)