らくるくる解説【第2版】を書こうと思います。

Pocket

ノートらくるくる解説として、私の手法、らくるくるを解説してまいりました。基本構造から資金管理方法、通貨の選び方まで、基本的な事項は一応ご説明いたしました。

もちろん、私自身もまだまだ記述内容に満足しておらず、もっと詳しく、もっとわかりやすくしていきたいと思っております。


◆公開している「らくるくる解説」と、現在の私の手法に乖離が生じてしまいました。

そこで、らくるくる解説をどんどん加筆していきたいのですが、以前お話しした通り、ポジションサイズを小さくしたことにより、らくるくる解説で記述した内容と、実際の私の運用方法に乖離が発生しています。

ポジションサイズを小さくしたことにより、新たに気づいたことも多く、手法が一段階洗練されたように感じています。また、現状の解説では4通貨に分散することを前提にしていますが、それにはかなりの資金量が必要です。

おそらく、FXにそれだけの余裕資金を投じられる人は多くはないのではないでしょうか。限られた資金の中で、らくるくるをやってみたいという方のほうが多いと思います。

◆らくるくる解説【第2版】として書き直します。

そこで、らくるくる解説【第2版】として、私が現在進行形で実践中の最新手法を書いていきたいと思っています。

らくるくるの基本的な構造にまったく変更はありません。資金管理や通貨選択の考え方について若干の変更を施し、確定益の使い方やその他の事項について、より考察を深めた形になります。そのため、初版のらくるくる解説に基づいて既に取引を始められている方も、根本が変わってしまうということはないと考えています。

相変わらず遅筆になると思いますが、気長にお待ちいただけると幸いです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)