大荒れ相場の中、1円幅1円利確にトラップレンジを広げました。

Pocket

ポジション2014.10.17※現在のポジションは上図の通りです。

◆どうにも止まらない大荒れ相場の中、トラップレンジを拡大しました。

今年前半はあれだけ動かない、動かない、、、と嘆いていたのに、今月に入って相場が急変しています。やはり相場の世界は、山高ければ谷深し、動かないと思いきや急変動(なんじゃそりゃ)が常なのでしょうか。

そんな中、トラップレンジの下限であった172.65円もあっという間にすっぽ抜けてしまいましたので、トラップレンジを1円幅、1円利確にしました。本当は、次は50銭幅、50銭利確にするつもりだったのですが、それが間に合わないくらいの急変動でした。

現在も、170円を割ったと思ったらあっという間に172円まで戻ってくるという忙しい相場です。トラップトレードじゃなかったら、私が取れる時間では、とてもついていけない値動きです。

◆本格的パニック相場はやってくるのか。

この大きな動きの背景には、世界的な同時株安があります。史上最高値ゾーンにあったNYダウが急落し、日経平均も下落。今後、本格的なリスクオフ、パニック相場がやってくるのではないかと懸念されています。

アナリストの吉田氏は次のような見立て。

日銀の金融緩和やFRBの金融緩和(QE)など、パニック相場を防ぐための手段は残っているものの、それを実行に移さなかったり、移しても効果がなかった場合には、パニック相場となるのだろうとの見立てです。

すでに1円幅、1円利確のトラップレンジですので、出来ればもう少し、このレンジの中でうろうろしていてほしいです。

ただ、相場が暴落した場合でも、限られた資金の中で、らくるくるがどの程度機能するのか、という経験にはなりますけどね。






大荒れ相場の中、1円幅1円利確にトラップレンジを広げました。」への1件のフィードバック

  1. おぼ

    ポンド円の値幅だと・・・普通に1日5円ぐらい動くと思うけどね~
    過去のチャートでも見てみるといいよ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)