ドル高急伸!カナダドルもトラップレンジ上抜けでロスカットは大丈夫か?

Pocket

ポジション2014.09.18※現在のポジションは上図の通りです。

◆そういえばFOMCだった。金利予測引き上げでドル高進行。

スコットランドの住民投票に気を取られていたら、FOMCのことを忘れていました。(^^;)前回の夜トレで高野やすのりさんが、今回のFOMCで円安ドル高に水を差すような内容が出るのではないかと予想しておられましたが、結果は逆。金利予測が引き上げられたことにより、円安ドル高がさらに加速する結果となりました。

◆つられて(?)カナダドルも上がる。トラップレンジを拡大するも、強制ロスカットは大丈夫か?

カナダドルとアメリカドルは、地理的・経済的な結びつきの強さから、相関性が高いと言われています。円安ドル高が進行したことで、円安カナダドル高も進行中です。

カナダドル円の本体は91円台でショートしましたが、いよいよ100円台目前まで来てしまいました。これにより、再度トラップレンジを拡大。今まで20銭幅、20銭利確としていましたが、トラップレンジが広くなったので、50銭幅50銭利確に変更いたしました。

カナダドル円のロスカットラインは112.90円。実際には4通貨に分散投資して、さらに本体ロング、本体ショートを組み合わせているため、このラインを突破されてもすぐに強制ロスカットを受けることはありません。しかし、心臓に悪いので、110円ぐらいまでで円安が止まって欲しいなあというのが正直な気持ちです。

相場のボラティリティは回復してきているので、今後の確定益は、主にロスカットラインを安全にするために使いたいと思います。






ドル高急伸!カナダドルもトラップレンジ上抜けでロスカットは大丈夫か?」への4件のフィードバック

  1. しらいゆうき

    「売り」は損失無限大とも言いますので怖いですね。

    私はそれが嫌で、ロングオンリーの戦略を建てています。

    しかし、日本のマスコミも騒がしいですね。
    円高時は円安指向だったのに、今度は円安進みすぎるとは(*^_^*)

    返信
    1. ef 投稿作成者

      しらいさま

      ロングは下限があるとはいっても、例えば極端な話、1ドル0.1円になったらほとんどの損切りしないトレーダーは吹っ飛ぶでしょうし、ロングだから安心とは思っていないです。売りは青天井とはいっても、実際問題、1ドル1万円が現実的に起こりうるかと言われれば、?です。

      でも、気分的にはなんとなくロングの方が安心ですよね。現状の金利だとマイナススワップもつかないですし、、、。それは今実感しています。^^;

      返信
  2. しらいゆうき

    失礼致しました。

    「売りは損失無限大」というのは為替でなく株の話です。
    株価は2倍3倍になることが無くはないですが、為替はまず考えられないですね。

    ポンド円でも誤解して失礼いたしました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)