マイナススワップについて

Pocket

矢印相場が動かない日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?

こんな日々は、どうしても積みあがってしまうマイナススワップが気になりますよね・・・。

でも、マイナススワップにあまり気を取られ過ぎて、無理に対策しようとすると、かえって足元をすくわれる結果になるかもしれません。

私も、日々のマイナススワップにやきもきしている一人ですが、魚屋さんがトラリピのマイナススワップに対して、非常に核心をつく記事を書かれていました。

トラリピのマイナススワップに付いて。

くるくるワイド開発前の記事だと思いますが、この記事において、確定益に対して微小なら気にしない。と述べられています。

至極当然のことなんですよね。私も自身の運用について確認してみましたが、今日からマイナススワップが10倍になり、今日から年末までトラップが1回も決済されないという到底あり得ないくらい不利な状況になったとしても、今年をプラスで終えることが出来ます。

こう考えれば、無理に動く必要もないのかなと思います。このまま永遠に相場が低ボラを続けるというのも考えにくいことですから、動き出したときに、しっかり利益を上げられるように備えておくことの方が大切ですよね。

トラリピのマイナススワップに付いて。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)