複雑にしすぎたかもしれない。

Pocket

納得投資していると色々悩みます。「こうした方がいいんじゃないか?」「こうした方が儲かるんじゃないか?」・・・。書籍やサイトにすごく影響を受けます。「これはすごい方法だ!」「これはイケるかもしれない!」・・・。

結果、少しずつ色々な方法に手を出して、運用手法や資金管理方法がだんだんと複雑になっていきます。私の運用管理エクセルシートも、かなりゴチャゴチャしてきました。

こういう時に、ふと初心に帰ってみます。私にとっての投資って、どういったものだっただろう・・・。私は効率的市場仮説の支持者で、相場の予測は無意味だと考えています。また、投資の手間が増えるのも、時間を取られるのも苦痛です。

そうしたことから、投資を始めた当初は、インデックスファンドの積み立て投資を選択しました。その後、インデックスファンド積み立て投資の利益に満足できなくなり、トラリピに注目。そして、トラリピを進化させたくるくるワイドに出会いました。

しかし、日によっては口座にログインすることも億劫なことがある私にとって、くるくるワイドはあまりに複雑で、手間のかかる手法でした。そこで、苦心の末、くるくるワイドのエッセンスを取り入れた簡易版、らくるくるを開発したのでした。

相場が動かない。マイナススワップが貯まっていく。(実際は、現在のような低ボラ相場でも、マイナススワップが確定益を上回ったことはありません。)こういったプレッシャーに負けて、色々と複雑にしすぎたかもしれません。

手法は星の数ほどありますが、私は、私の信念にあった投資をすれば良いのではないか。今、そんなことを考えています。

 






複雑にしすぎたかもしれない。」への3件のフィードバック

  1. おぼ

    開発?ってほどのもんじゃないと思うけど・・
    魚屋さんも多通貨取引やめたわけがまだわかってないらしい

    返信
  2. しらいゆうき

    私はCDFでマイナススワップのような金利が積み重なりますが、気にしたことはないです。
    売りでマイナススワップが積み重なるのは想定内。
    そのヘッジとして買いのポジションを建てているのではないですか?

    らくるくるでは、動かない想定はされていないのかもしれませんが
    大きく動く想定はされているはずです。
    一カ月2カ月程度の為替の動きでシステムの見直しをしてしまうと、
    急変時に拾える利益を失ってしまいますよ。

    返信
    1. ef 投稿作成者

      しらいさま

      そうですよね。基本的に買いポジションでもらえるプラススワップより、売りポジションのマイナススワップの方が大きいので、どうしてもマイナススワップは発生するのですが、それも全体で見れば微々たるものかもしれません。

      ここ数ヶ月の相場の停滞で、必要以上に焦ってしまっていたのかもしれません。まだまだ未熟ですね。ありがとうございました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)