ピンポン始めてみた。

Pocket

卓球申し込みをしていたSBI FXトレードの口座開設が出来ました!

そこで、さっそくこちらの口座でくるくるワイドのピンポンの練習をしてみることにしました。


◆ピンポンとは。

ピンポンについては、くるくるワイド開発者の魚屋さんのサイトをご覧ください。

ピンポン。

少し難解ですが、すごく大雑把に言ってしまうと、複利ロングのポジションの利益が出たら決済してショートし、相場が下落してきたら決済して、またロングするという手法です。こうすれば加速度的に利益が増えていき、1~2円のレンジに陥ってしまっても、莫大な利益が手に入る・・・かも?という狙いです。

もちろんそんなにうまく行くわけはなく、時に損切りするようなこともありますが、ピンポンの原資は複利ロング。つまり、くるくるワイドによる確定益ですから、損切りされたとしても、元本を損したわけではありません。そのおかげで気楽に行えます。

◆ドル円でピンポン開始!

そういうわけで、私もピンポンを練習してみることにしました。運よく102円台で建てたドル円の複利ロングがありましたので、これを決済し、元手とします。

ピンポンとはその性質上、レンジ相場を見抜いて利益を獲得します。そこで、私も普段は一切見ないチャートを見てみることにしました。

う~ん、天井は1月2日に付けた105.438円あたり、底は2月4日につけた100.759円あたりのレンジになってるような気がするなあ。

というわけで、105.50円をロスカットラインにしてドル円をショートしてみることにしました。

1円下がったら利確する予定です。こんなひどい裁量トレードでどうなることやら。まあ、失敗しても確定益の一部ですから、気にしない気にしない!

少しずつ練習をしながら、さらにピンポンについて勉強して、理解を深めていきたいです。






ピンポン始めてみた。」への3件のフィードバック

  1. しらいゆうき

    >複利ロングのポジションの利益が出たら決済してショートし、相場が下落してきたら決済して、またロングするという手法

    すいません。これはただの裁量取引とは違うんですか?

    魚屋さんのサイトを見てもサッパリわかりません(*^_^*)

    以前から思っていることなんですが、魚屋さんのくるくるワイドは、基本的に裁量取引で勝てる人でないとできない手法。
    誰でもできるわけではないのに、なぜ、これほどもてはやされているのか不思議です。

    それの改良版として「らくるくる」を開発されたのではないですか?
    実際、らくるくるの方がくるくるワイドよりやりやすいように思えます。

    返信
    1. ef

      しらいさま

      >実際、らくるくるの方がくるくるワイドよりやりやすいように思えます。

      らくるくるは、くるくるワイドの改良版ではないですが、簡易版ですので、そのように評価していただけると、嬉しい限りです。

      >これはただの裁量取引とは違うんですか?

      「ただの裁量取引」の定義にもよると思いますが、失敗して損切りしても、元本を減らすわけではない、という点から見れば、一般的な裁量トレードとは違うように思っています。そこまで厳密に上がるとか下がるとか予想してポジションを持つわけでもないですし。

      ただ、私自身も解説できるほど理解しているわけでもありませんので、確定益のうち、1万円ぐらいを使って、試しに真似事をしてみているのが現状になります。

      私の場合、実際に試してみないと理解できないことも多いので、実はこれまでに魚屋さんの手法を色々試してみたりしています。

      過去にはショート固定を試してみて、結局やめてしまったこともあります。確定益を使って複利ロングを建てるとき、失っても元本は傷つかないので、ロスカットラインを少し高めにするという方法は、可能性を感じて現在も実行、研究中です。

      ピンポンも何か可能性を感じるかもしれませんし、私には合わないと思ってお蔵入りするかもしれません。(笑)いずれにせよ、最悪元本は傷つけないように、火傷しない範囲で色々試してみて、良かったら、らくるくるに取り入れようというスタンスです。

      らくるくるの基本部分ではなく、応用部分の試行錯誤ですね。らくるくるを捨てたわけではないのでご安心(?)ください。

      返信
      1. ef 投稿作成者

        しらいさま

        複雑にしすぎたかもしれない。という記事を書きました。

        最近、少し色々なことに手を出し過ぎていましたが、しらいさまのコメントをきっかけに、久しぶりに初心を思い帰してみました。そうしたら、最近の投資行動は私の初心、信念から少し逸れているように思えました。

        考えるきっかけを与えていただいたことに感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。(^^)

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)