7月は究極の低ボラ相場!そして伝説へ・・・。

Pocket

グラフ2以前、衝撃!6月は、あの低ボラだった5月よりも動いていなかった!という記事において、

これは私の予感ですが、おそらく2014年6月は、歴史的な低ボラティリティを記録した月として、後世に残るのではないでしょうか。

と発言いたしましたが、撤回いたします。申し訳ございませんでした。

◆6月の値動きと7月の値動きを比べてみた。

6月の1日平均値幅と、7月の1日平均値幅を比較したものが次の表です。

通貨  2014年6月  2014年7月  6月→7月
 アメリカドル / 円  0.37円  0.34円  8.11%ダウン
 ユーロ / 円  0.60円  0.52円  13.33%ダウン
 オーストラリアドル / 円  0.44円  0.49円  11.36%アップ
 ニュージーランドドル / 円  0.46円  0.46円  
 カナダドル / 円  0.39円  0.49円  25.64%アップ
 ポンド / 円  0.78円  0.75円  3.85%ダウン
 南アフリカランド / 円  0.08円  0.05円  37.50%ダウン
 7通貨平均  0.45円  0.44円  0.64%ダウン

※小数点第3位四捨五入

7月はさらに低ボラになってる・・・。(^^;)どうりで儲からないと思いました。

それでも、微益ながら、7月もプラスで終えることが出来ました。足元、少しずつ相場が動き出していますし、いよいよ風向きが変わってきたのを感じています。先月も同じようなことを言いながらこの結果ですので、あまり期待はしませんが・・・。

2014年7月は伝説となるのか。それとも8月はさらに低ボラが悪化するのか。また来月ご報告いたします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)