分散投資か集中投資か

Pocket

卵

投資の世界では、分散投資すべきか、それとも集中投資すべきかという議論が行われることがあります。

投資にも、FXや株、投資信託や債券など、色々な投資対象、投資手法がありますが、色々な投資に自分の資金を分散した方が良いのでしょうか。それとも、1点集中した方が良いのでしょうか。


◆卵はどうやって守ればいい?

投資の世界には、「1つのカゴにすべての卵を入れてはいけない」という、分散投資を勧める有名な格言があります。大事な卵を1つのカゴに全部入れてしまうと、そのカゴをうっかり落としてしまった時に、すべての卵が割れてしまうからです。

卵を複数のカゴに入れておけば、うっかり1つのカゴを落としてしまったとしても、他のカゴの卵は割れません。

これに対して、集中投資を勧める人も少なからずおられます。「朝30分! 会社勤めをしながら稼ぐ 私のFX投資法」の著者である長瀬さんは、同著P120において、「1つのカゴにすべての卵を入れて、しっかり見張る」という面白い考え方を披露しています。

卵をたくさんのカゴに分けると、かえって管理の手間がかかり、1つ1つのケアがおろそかになります。それよりは、1つのカゴに自分のエネルギーを集中させた方が、かえって安全で効率的なのだという考え方です。

◆スペシャリストを目指す?オールラウンダーを目指す?

それでは、どちらが良いのでしょうか。ここでは少し投資の世界を離れて、私の趣味の一つである、将棋の世界に目を向けてみましょう。

将棋には、実はたくさんの種類の戦法(戦い方)があります。プロ棋士はその中から好きな戦法を選んで指すのですが、プロ棋士にも、1つの戦法を極めるタイプの人と、オールラウンドになんでも指すタイプの人がいます。

気の利いたコメントなどでアマチュアから人気の高い藤井猛九段は、1つの戦法を極めるタイプの棋士です。彼は四間飛車という戦法が得意でそればっかり指していた時期があったのですが、その時に、「こちとら鰻しか出さない鰻屋だからファミレスの鰻に負けるわけにはいかない」と語っています。鰻屋の鰻=自分の四間飛車、ファミレスの鰻=オールラウンダーの四間飛車というわけですね。ちなみに、彼はこの発言のせいで鰻屋と呼ばれています。

一方、あの有名な羽生名人は、本当になんでも指すオールラウンダーです。少し専門的になるのですが、相掛かりも角換わりも矢倉も横歩も相振りもとにかくなんでも指します。先述の藤井九段に角交換四間飛車で負かされそうになり、後日それをパクって指したこともあります。彼のそういうなんでも出来るところも天才と呼ばれる所以です。

◆スペシャリストとオールラウンダー、どっちがいいの?

投資に当てはめると、スペシャリスト=集中投資、オールラウンダー=分散投資ですね。これは、結局どっちがいいのでしょうか。

私は、最初は間違いなく集中投資が良いと思っています。最初は資金もあまり豊富ではありません。(仮に豊富であったとしても、最初から全部つぎ込んではいけません。)また、勉強にも時間がかかりますから、まずは1つの投資対象や投資手法をじっくりマスターする方が確実に早く成果が出ます。FXも株も投資信託も債券投資も・・・と同時進行でやるのは、結局どれも中途半端になって、「たくさんのカゴに卵を分けすぎて、管理が出来なくなる」ということになりかねません。

将棋も同じです。初心者はたくさんの戦法をマスターしようとするより、得意戦法1つを集中的に勉強した方が、確実に早く強くなります。

ですが、集中投資には、「そのカゴを落としたら終わり」というリスクがあることもまた事実です。鰻屋こと藤井九段も、実は彼の得意戦法である四間飛車が研究されて、鰻屋廃業の危機に陥ったことがありました。彼を取り巻く外部環境の変化により、四間飛車が通用しなくなったのです。(その後、彼は新しい四間飛車を開発し、復活しています。)

投資もこの点については同じ。相場環境の変化によって、自分の手法が通用しなくなったり、収益率が低下する可能性は常に存在します。あなたが1つの投資法に集中投資していれば、この外部環境の変化による影響を受けて、稼げなくなってしまうかもしれません。

その場合、藤井九段のように新しい工夫を開発して復活するか、他の投資手法による収益を目指すか、選択を迫られるでしょう。分散投資をしていれば、このような事態でも、対応は比較的容易です。

FXの急激なボラティリティ低下により、FXで稼げなくなった人も多いと思います。私も今回のような事態に直面し、改めて分散投資の意義について再確認したところです。FXが不調に陥っても、それをカバーするような柱を増やすことも検討しなければいけないなと感じています。

もちろん、まだまだFXの勉強、らくるくるの開発も不十分なので、こちらへの集中投資が最優先ではありますけどね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)