記録的低ボラ相場。終わりの始まりとなるか?

Pocket

トンネル大きな動きがありました。

本日も、いつもお世話になっている国際金融アナリスト、吉田恒さんのツイートからご紹介しましょう。

 


皆さんご存知のように、本日はマレーシア航空の民間機が撃墜される、イスラエル軍がガザに侵攻するなど、大きな事件が発生しました。

今回の事件で特に大きな影響を受けているのはユーロです。今週初め、138円台だったユーロ円は、現在136円台に突入しています。(それでも2円か・・・。)

ポルトガルの銀行の件もありましたし、本来であればもっと相場が動き出しても良いような事件、ニュースが続いていると思うのですが、それらにあまり反応しないのが今の相場なんですかね。

吉田氏は、VIX=恐怖指数が2013年4月以来の大幅な上げとなった。(ブルームバーグ)と伝えています。やはり、皆さんこれらのニュースが気がかりなのは間違いないようです。

あ、あと、あんまり大きく取り上げられていませんが、南アフリカが政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げて5.75%としています。今後南アフリカランドにどう影響しますかね?

で、投資家のこれらの事象への興味は、結局次の1点に尽きると思います。


私も同感です。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)