衝撃!6月は、あの低ボラだった5月よりも動いていなかった!

Pocket

グラフ6月も終わりましたが、本当に動かない相場でしたね。5月もさっぱり動かなかったですが、果たして5月と6月、どちらがより動かなかったのでしょうか。

というわけで、月間1日平均値幅を比較してみました!

 

 

通貨  2014年5月  2014年6月  5月→6月
 アメリカドル / 円  0.44円  0.37円  15.91%ダウン
 ユーロ / 円  0.69円  0.60円  13.04%ダウン
 オーストラリアドル / 円  0.56円  0.44円  21.43%ダウン
 ニュージーランドドル / 円  0.56円  0.46円  17.86%ダウン
 カナダドル / 円  0.49円  0.39円  20.41%ダウン
 ポンド / 円  0.88円  0.78円  11.36%ダウン
 南アフリカランド / 円  0.08円  0.08円  

※小数点第3位四捨五入

なんと、あれだけ酷かった5月よりも軒並み10%以上ボラティリティがダウンしています。ほとんど動いていません。これは私の予感ですが、おそらく2014年6月は、歴史的な低ボラティリティを記録した月として、後世に残るのではないでしょうか。

そんな中、わずかではありますが、6月もマイナススワップを上回る確定益を得ることが出来ました。このこと自体は自信になりましたし、6月は貴重な経験をさせてもらったと前向きに捉えています。

7月は体感的に、6月よりは動いているように感じます。ポルトガルで動きもあるようなので、いよいよ転換点を迎えるかもしれませんね。






衝撃!6月は、あの低ボラだった5月よりも動いていなかった!」への1件のフィードバック

  1. FUJI

    >おぼさま

    大変申し訳ありませんが、一時的におぼさまのコメントを非承認とさせて頂きました。

    おぼさまのコメントには、2014年6月のおぼさまの利益額と、魚屋さんの具体的な利益額の推定額が
    記載されていました。

    魚屋さんのサイトをよくご研究のおぼさまならご存知かと思いますが、2013年1月31日の魚屋さんの記事において、次のような記述があります。

    ブログもある程度の年月続けていると身内知人に身バレをしてきます。
    そのすべての方が投資に理解があり、人に依存しない方ばかりでは無いので全体で何万通貨保持しているか詳しい利益はご容赦下さい。

    現在、魚屋さんは上記の理由から、ご自身のポジション量や利益額は非公開にされていると記憶しています。

    おぼさまは何か根拠に基づいて魚屋さんのポジション量を仮定し、先月の利益額を算出されたのだと
    思いますが、その算出が正確であればあるほど、魚屋さんにご迷惑がかかるのではないかと危惧いたしました。

    魚屋さんが開発されたくるくるワイドという手法をテーマに書かせていただいている以上、本家に出来るだけ
    ご迷惑をおかけしたくないというのが私の思いですので、ご理解いただきたく存じます。

    2013年1月31日以降に、魚屋さんがご自身の資産額や利益額の公開に積極的な姿勢に変わったことが
    わかる記事がございましたら、教えてください。すぐにコメントを承認させていただきます。

    また、先日別の記事で、私の投資金額をお尋ねになられた際に、「私の資産額、及びそれに類する情報は非公開としています。ご了承ください。」とお答えいたしました。

    本日、「こちらの管理人さんは、予想ですが500万円で月利5000円?」とコメントをお書きいただきましたが、
    もう少しご配慮いただけるとありがたいです。
    これは個人的なお願いであり、今回のコメント非承認とは直接関係はありません。

    >しらいさま

    そういうわけでして、一連のやりとりの中に具体的な金額が入ってしまっておりましたので、
    しらいさまのコメントも非承認とさせていただきました。申し訳ありません。
    コメントはしっかり読ませていただきました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)