らくるくるを世界経済インデックスファンドと比較します。

Pocket

以前の記事で、運用のパフォーマンスを検証する際には、代表的な指数と比較した相対評価を行う必要があることを述べました。そこで今回は、実際に比較するインデックスファンドのご紹介をいたします。


インデックスファンドとは?

インデックスファンドとは、ファンドの基準価額がある指標(インデックス)と同じ値動きを目指す運用をする投資信託のこと。


 

らくるくるの比較対象として私が選定したのは、世界経済インデックスファンドという投資信託です。

世界経済インデックスファンド構成比世界経済インデックスファンドは、上図のように日本国内、先進国、新興国の債券、株式にバランスよく分散投資するインデックスファンドです。構成比は各地域のGDPシェアに準拠しています。

FXは世界各国の通貨を対象に投資いたしますので、投資先が世界をカバーするインデックスファンドを比較対象に選定しました。上記インデックスファンドは、インデックス投資をしたい方にも大変おすすめのファンドです。もし私がインデックス投資を再び始めるとしたら、かなり購入したいファンドですね。

この世界経済インデックスファンドと、私のらくるくるの口座の評価額を、2014年7月3日を100として、比較検証していきます。

最後に、らくるくると世界経済インデックスファンドそれぞれの、有利な点、不利な点を記しておきます。

らくるくる 世界経済インデックスファンド
レバレッジ かけられる かけられない
強制ロスカット 可能性あり 可能性なし
税金 確定益に課税される。
(確定益の20%を税金支払い用に出金します。)
含み益は非課税。分配金に対しては課税される。

 






らくるくるを世界経済インデックスファンドと比較します。」への2件のフィードバック

  1. しらいゆうき

    このファンドはセゾンバンガードとよく比較されますね。

    悪くないけど、新興国債権要らないです(*^_^*)

    新興国債権がなかったら積み立てしますけど、新興国債権が入っているだけでもの凄くリスクが上がっているような気がしてなりません(*^_^*)

    返信
    1. ef

      しらいさま

      セゾンバンガード、恥ずかしながら初めて知ったので、調べてみました。ちょうど新興国債権が入っていない
      世界経済インデックスファンドみたいなものですね。

      セゾンの方がちょっと信託報酬が高めですね。

      私もリートを入れるかどうかとか、インデックス投資の投資対象についてあれこれ考えていた時期もありますが、
      最近ではどうせわかんないし、色々入ってて信託報酬が安くてなんかバランスよく国際分散投資されてるっぽかったらいいや。
      みたいな考えになってきています。(^^;

      昔はインデックスファンドを投資対象ごとに(先進国株式のインデックスファンド、新興国株式のインデックスファンド、みたいに・・・)一本一本購入して、自分でリバランスしてたこともあったんですけどね~。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)