異例の木曜日発表。アメリカ雇用統計の結果は?

Pocket

ポジション2014.07.03※現在のポジションは上図の通りです。 らくるくる手法解説はこちら。

久しぶりに、本当に久しぶりにカナダドル円のレートがレンジを上抜けたため、ロングトラップの注文を設定しなおし、レンジを広げました。あまりにも設定を弄っていなかったため、操作方法などを忘れかけていました。(^^;)

今まで10銭幅20銭利確の極狭設定だったのですが、20銭20銭利確となり、まだまだ十分狭いものの、あまり歓迎する状況ではありません。

さて、本日はアメリカ雇用統計、異例の木曜日発表でした。その結果はこちら。(セントラル短資FX

米・6月非農業部門雇用者数
予想:+21.5万人
結果:+28.8万人

米・6月失業率
予想:6.3%
結果:6.1%

ご覧のように、雇用者数も失業率も、事前予想よりも良い結果となっています。市場は即座に反応し、円安ドル高が加速しています。

雇用統計の発表もちょっとしたサプライズがありましたし、7月に入ってから少し相場が動き出したように感じられます。ジブリ砲3連打もありますし、これを機に相場が普通に動く「平時」に戻ってくれることを期待します。






異例の木曜日発表。アメリカ雇用統計の結果は?」への2件のフィードバック

  1. おぼ

    結局 あなたの方法は、いくらでやっているのですか?
    へたすると 銀行預金より 効率わるくありませんか?

    返信
    1. ef

      おぼさま

      申し訳ありませんが、私の資産額、およびそれに類する情報は非公開としています。
      ご了承ください。
      私の手法がどの程度利益を得ているのか、あるいはどの程度効率が悪いのかについて、
      「らくるくるvs世界経済インデックスファンド」のカテゴリにおいて、
      代表的なインデックスファンドと比較しながら、%形式で公開する予定です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)