専業トレーダーとして独立するのは難しい。

Pocket

ポジション2014.5.20※現在のポジションは上図の通りです。 らくるくる手法解説はこちら。

本日はランド円が多少動いたみたいで、少しですが確定益をGETしていました。

さて、本日の話題。専業トレーダーとして独立するのって、本当に難しいよな~ってお話です。

「FX トラリピ で生活する失業者 亀トレーダのブログ」の亀トレーダさんは、失業されて、その後トラリピで生活費の一部を賄っておられました。しかし先般、敗北宣言を出され、2年ぶりに働くことを決意されています。

FXのリスクと言えば、ものすごく円高になったり、めちゃくちゃ円安になったりして、ロスカットされてしまうことが真っ先に挙げられます。しかし、相場が全然動かなくなって、損失も出ないけど利益も出ないっていう状況も、専業トレーダーの方にしてみれば、大きなリスクだったわけです。

今回の記録的な低ボラティリティを経験して、初めてこの第2のリスクに気が付きました。確かに、FXの利益だけで生活することには憧れます。しかし、今回のような事態も考えると、最悪の相場状況で現在の給料程度、通常の相場状況なら給料の数倍は稼げるような力を身に付けないと、とてもじゃないけど独立なんて怖くて出来ないなと感じました。

専業トレーダーは、当たり前ですが給料がもらえないわけですから、相場が異常事態に陥ったとしても、自分の力でなんとか相場から利益を取ってこなければ生活が成り立ちません。その異常事態を乗り切る力はどうすれば身につくか。やはり、毎日相場と向き合い、ありとあらゆる相場を経験して、自分の経験値を上げ、手法をブラッシュアップさせておくしかないんだと思います。

そういった意味でも、私はまだまだ未熟です。実際に独立するかどうかは別として、その力を身に着けるためにはまだまだ努力も経験も必要なようです。






専業トレーダーとして独立するのは難しい。」への2件のフィードバック

  1. しらいゆうき

    失礼な言い方かも知れませんが、リンク先の方では専業トレーダーは難しいですね。

    全部見たわけではないですが、一日で投入資金の15%を失うような取引されています。
    裁量トレードでも危険すぎますが、トラップトレードは無理ではないですかね?

    私も将来は、専業トレーダーを目指していますが、3000万の資金で年利10%ぐらいが目標です。
    それでも知り合いのトレーダーからは、危険すぎるので1億で3%にしたらといわれます(*^_^*)

    ただし、自営業まがい(自営業ではない)なので、リタイヤできるかどうかがネックです(*^_^*)

    返信
    1. ef

      しらいさま

      私も、資金3,000万円で専業トレーダーになれるかって言われたら、
      少なくとも今の未熟な状態では、ちょっと怖くてできないですね。

      1億円あったら・・・。少し考えます。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)