南アフリカ格下げ!相場への影響は??

Pocket

ポジション2014.5.20※現在のポジションは上図の通りです。 らくるくる解説はこちら。

カナダドルが円に対して急伸しています。何かあったの?カナダドル円のトラップレンジの上限は95.15円なので、これ以上、上がって欲しくないんですけどね~。本体ショートだし。

さて、私はすっかり見逃していたのですが、ひっそりと南アフリカ共和国の格付けが下げられていました。今週少し動いているなと思っていましたが、これが原因だったのかもしれません。

スタンダード・アンド・プアーズが、南アフリカ共和国の格付けを「BBB-」に1段階引き下げたと報じられました。(南アフリカを「BBB-」に格下げ、見通し「安定的」-S&P)これを受け、「格付けが回復するまで南アフリカランドからは手を引く!」と宣言するブロガーも現れています。

そもそも、BBBってどれくらいの信用力かご存知ですか?スタンダード・アンド・プアーズの定義によると、債務を履行する能力は適切であるが、事業環境や経済状況の悪化によって債務履行能力が低下する可能性がより高い。とのことです。一応適切との評価は下されています。

ちなみに、日本の評価はAA。債務を履行する能力は非常に高く、最上位の格付け(「AAA」)との差は小さい。だそうです。

ただし、同じBBBやAAの中でも、+や-といった評価をつけて、さらに順位付けしています。大学の成績みたいですね。

ランド円にそれほど大きな動きは出ていないので、それほど重要視されていないニュースなのかもしれません。アルゼンチンショックの方が全然すごかったです。危険を感じて手を引く方もおられるようですが、私は決して予想をしませんので、これまで通り、愚直に投資を続けていきます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)