今週最後のイベント、米雇用統計は不発。ロスカットライン安全化戦略の結果は?

Pocket

ポジション2014.5.20※現在のポジションは上図の通りです。

本日はアメリカ雇用統計の発表でしたが、ほぼ市場予想通りの数値発表となり、サプライズはなく、ほとんど市場は反応していません。やはり、今週の最大のイベントは昨日のECB理事会でしたね。ユーロ円は久しぶりにダイナミックに上下しました。

そんな中、NYダウは史上最高値を更新しています。日本はバブル時の最高値を更新することはほぼ不可能ですので、なんとも羨ましい限りです。(もちろん、5年後、10年後ならわかりませんが、、、。)

〔米株式〕NYダウ、史上最高値更新=米雇用統計を好感

さて、今週は、確定益をすべて本体ロング、本体ショートのロスカットラインを安全にするために使用しました。
その結果、ロスカットラインが史上最安値の9.9%上から、9.88%上に、0.02%下がりました。(^^;)(ショート本体は史上最高値の9.88%下に。)

ドル円ですと、ロスカットライン83.02円から83.00円に下落です。微妙すぎる。

ま、まあ1週間の結果ですから。50回繰り返せば1%下がります。

ドル円83円。そう簡単には割られないとは思っています。もし割られたとしても、資金の約半分を占めるショート本体がある程度ヘッジするだろうと考えています。また近いうちに、ロスカットラインを安全にする週間、やろうと思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)