過去15年で最悪!トラリピが儲からないのは当たり前だった!?

Pocket

ポジション2014.5.20※現在のポジションは上図の通りです。

本日はドル円が少し円安で、南アフリカランド円は少し円高になっていました。クロス円は似たような動きをするとはいっても、細かいところでは独自の動きをしますね。南アフリカランド円のショートトラップが決済されたことによって、マイナススワップの負担も軽減されていい感じです。

さて皆さま、5月のトラリピの成績はいかがでしたか?相場が全然動かなかったですよね?そのせいで、プラスで終わったものの、私は全然儲かりませんでした。でもこれ、どうやら当然の話だったようです。

ブルームバーグの記事で、JPモルガン法人投資銀行部門のダニエル・ピント最高経営責任者(CEO)は、金利・通貨・クレジット取引のボラティリティ(変動性)が過去10-15年で最低となっている状況を指摘しています。

ボラティリティというのは、資産価格の変動の激しさを表すパラメータ(価格の変動幅の比率)のことをいいます。(iFinance)要するに相場が大きく動いたかどうかということで、現在は相場が過去10~15年の間で最も動いていない状態ですよ。ということです。儲かるかい!!こんなもん!!

そういうわけで、私のように5月に儲からなかった人も、落ち込む必要はありません。逆に、こんな相場状況で儲かった方は自信を持って良いと思いますが、リスクを取り過ぎていないかどうかだけは注意しておいてください。






過去15年で最悪!トラリピが儲からないのは当たり前だった!?」への2件のフィードバック

  1. しらいゆうき

    確かに動きは少なかったようですが、2月3月の貯金が大きいので、私はそんなに落ち込んでいません。(*^_^*)
    もう一つ、メインのオセアニア通貨で、多少円高に振れてポジションは増えたので、このまま動かなくても利益が出る形になりました(*^^)v

    返信
    1. ef

      しらいさま

      確かに2月、3月はよかったですね~。私も儲かりました。
      この特殊な相場も一時的なものだと信じてます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)