複利ロングの効果

Pocket

ポジション2014.5.20※現在のポジションは上図の通りです。 昨日、「試しに、ロング本体に対してショートトラップの本数を99%にして運用してみようと思っています。」と書きましたが、変更いたしまして、今後の確定益を使って、南アフリカランド円の複利ロングを優先的に建てていこうと思います。戦略がコロコロ変わって申し訳ないです。 今までは複利ロング+ショートトラップを1本ずつ建てていましたが、複利ロングだけを建てることで、次のような効果があります。

  1. スワップポイントが増える。
  2. 出口(損益分岐点=含み損が含み益に変わるレート)が近くなる。

一方で、トラップが増えないというデメリットもありますが、現在は、複利ロングだけを建てる方がメリットが大きいと判断しました。

確定益を再投資する場合は、状況を見て、その時々で判断していこうと思います。






複利ロングの効果」への5件のフィードバック

  1. おぼ

    私は、ちなみに11か月で400万円利益出ていますよ。
    元手は、200万円です。含み損も含めてですね・・。
    普通にロングトラップでも結構プラスでしたね。
    両建てっぽくやると一見 倍に儲けが出そうですが
    結局 どっちにいっても含み損が増えてしまいますね

    返信
    1. ef

      おぼさま

      元手200万円で利益400万円でしたら、年利200%以上!しかも含み損も考慮してですか、、、。おぼさまがそんなウルトラトレーダーでしたら、はっきり申し上げて、私のサイトなんかから得るものはないかもしれないです。すみません。

      単純なトラリピでしたらそんな利益率にはならないと思いますので、きっと+αのテクニックがあるのでしょうね。それをもし公開していただければ私も含めぜひ勉強したい方がいらっしゃると思いますが、流石に秘密ですよね。(^^;)

      返信
  2. おぼ

    え・・っとくるくるワイドを普通にやっているだけですよ。
    魚屋さんのブログを読んでれば普通にこれぐらい勝てますよ。
    たぶん少ないぐらいかな??
    もうちょっと時間に余裕があればもっと勝てたかも?

    返信
  3. おぼ

    ん・・・なんていうか・・1年やってこんな円安局面で ±0だなんて
    リーマンショックみたいなことが起こったら一瞬で財産を失いますよ。
    常に勝ち逃げするぐらいな気持ちでやってそれでもいつやられるかと
    心配しながらですね

    返信
    1. ef

      おぼさま

      なるほど。やはり私は教科書(=美味しいスワップの受け取り方)の勉強が足りていないようです。反省して精進します。
      ご指導ありがとうございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)