稼ぐ力を加速させる資格の取り方

Pocket

勉強富裕層になる方法で、富裕層になるためには、お金を稼ぐこと・貯めること・殖やすことの3つのステップが必要だと解説いたしました。今回は、この「稼ぐこと」について、お話ししたいと思います。

当サイトでは、稼ぐ力を身に付けるために、資格取得をおすすめしたいと思います。それでは、その内容について詳しく見ていきましょう。

本業を大切にするのが大前提

当サイトでは資格取得を推奨していますが、資格さえ取れば良いと考えているわけではありません。その前に、本業を大切にすることが大前提です。そのうえで、資格はスキルアップするためのプラスαとの位置づけです。

ですので、学生であれば、まずは本業である学校の学業が一番大切。社会人であれば、現在就いている職の仕事を、まずは一番大切にしてください。

資格を取るメリット

本業を大切にしたうえで、資格を取るメリットについてご説明します。

資格がないと不利になる場合がある。

職業や企業によっては、特定の資格がないと不利になる場合があります。例えば、日産自動車では就職や昇格の際に、TOEICスコアを重視していることを明らかにしています。(日産自動車 人事本部

また、当然ですが、例えばタクシードライバーやトラックドライバーを志す場合は運転免許が必要です。

このような場合、資格を取得していないと不利になったり、可能性を狭めることになるかもしれません。

知識や技術が身につく

資格取得の為に勉強したり練習したりすることで、知識や技術を身に付けることが出来ます。こうして身に付けたものは、間違いなく新しいあなたのスキルです。

意欲をアピールできる

資格を取得しただけで実務経験がなければ、現場で即戦力としてはなかなか通用しないと思います。しかし、何もしないよりは、関連資格を自主的に取得したと言う事実で、意欲をアピールすることができると思います。

目標を持って学習できる

もちろん、資格取得を目指さなくても勉強は出来ますし、知識を身に付けることは出来ます。しかし、資格試験合格という明確なゴールがあることで、目標を持って学習することができ、モチベーションを向上させることが出来ます。

資格は魔法の杖ではない

このようにメリットの多い資格取得ですが、注意しなければならなこともあります。それは、資格さえ取得すれば、すべてうまくいくわけではないということです。

資格はプラスαの存在

就職活動や転職活動をする際、これまでどんな資格を取得してきたかを最重要視する企業は少ないと思います。学生なら大学で、社会人なら前職で、何をしてきたかの方が重視されるのではないでしょうか。資格は、あくまでそれを補助するものであり、資格がメインになってはいけないと思います。

仕事をするうえでスキルアップする場合も、まずは今やっている本業をおろそかにしないことが大前提です。

よって、いわゆる資格マニアになることはおすすめしません。

資格は選んで取得しよう

資格を取得すれば良いとは言っても、世の中にはあまりにもたくさんの資格があります。それらを片っ端から勉強するのはあまりにも非効率です。

自分が目指す仕事や現在の状況にあわせて、必要性の高い資格から取得するようにしましょう。例えば、次のような資格です。

学生の場合

・普通自動車免許(営業職などで必要になる可能性がある。)
・TOEICなどの語学系資格(一定のスコアがないと不利になる企業がある。)
・PC系資格(ほとんどの会社でPCを使います。PCが使えなければ勉強しておいた方が良いでしょう。)
・自分が目指す業界の専門資格

社会人の場合

・TOEICなどの語学系資格
・PC系資格
・自分の仕事の関連資格
・自分が目指す業界の専門資格(転職などを考えている場合)

※仕事や会社によって重要な資格は異なります。

資格以外の勉強も大切

稼ぐ力を身に付けるためには、資格以外の勉強も大切です。なぜなら、すべての必要な知識や技術が体系化され、資格化されているわけではないからです。

大切なのは資格を取ることではなく、資格を取ることやその他の方法で、自分自身を成長させることです。当サイトではその一助となる情報を提供していきます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)