英語学習を始めたきっかけと、英語が必要な理由

Pocket

勉強今まで私は海外に縁がなく、ずっと国内で過ごしてきたのですが、先日初めてハワイ旅行に行ってきました。

そこで感じたことは、想像以上に英語でのコミュニケーションが楽しいということと、まったく思うようにコミュニケーションが取れないということです。

楽しいけどわからない

ハワイは日本人旅行者が多いためか、入国審査も日本語で行われましたし、リゾートホテルでも日本語がかなり通じるのですが、それでもダウンタウンの方などでは、英語で会話をしなければなりません。

私は学生以来、まったく英語を勉強していなかったため、ほとんど忘れてしまっており、中学1年生レベルの英文法と単語を駆使しながら、なんとかコミュニケーションを取っていました。それでも、英語が通じた時はすごく嬉しかったですし、それと同時に、もっとスムーズにコミュニケーションが取れたらという思いにも駆られました。

具体的には、相手の英語が聞き取れないし、言いたいことが英語で出てこないんですよね・・・。
「これは5セントですか?」と聞こうとして、「イズ ズィス ゴ セント?」と言ってしまう始末です。
5はファイブだろ・・・。

英語は今の時代、必要なスキル

そういうわけで、帰国後、次に海外旅行にいく時のために、英語を無性に勉強したくなったわけです。そして、よく考えてみると今の時代、英語ってやっぱり必要だなって思うんですよね。

・海外と取引を行わない企業は少ない

グローバル化が叫ばれて久しいですが、今の時代、海外と一切の取引を行わない企業って、そんなに多くないと思うんですよね。100円ショップだって、海外製のものを取り扱っていますし。

もちろん、英語の必要ない部署だってたくさんあると思います。しかし、英語が出来ないということは、英語の必要な部署で働くことができないというわけで、英語が出来るだけで仕事や収入が得られるわけではありませんが、英語が出来ないことがハンデになる可能性はあるはずです。

・就職や昇進に必要

企業によっては、就職や昇進の際に、英語力を求めていることがあります。こうなると生活のために英語を勉強するしかありません。例えば、日産自動車は就職や昇格に際して、TOEICスコアに一定の要件を求めているようです。

日産自動車株式会社 採用担当者インタビュー(TOEIC SQUARE)

・英語が出来れば、海外の情報も取れる

インターネットが普及して、私たちはネットを通じてたくさんの情報を得ることが出来るようになりました。しかし、当たり前ですが、私たちが普段見ているのは日本語のページですよね?

でも、アメリカ人やイギリス人だって、ホームページを作っています。情報を得るときに、海外の人はどう考えているのか知ることが出来たら、それは他の多くの日本人よりも大きなアドバンテージになるのではないかと思います。

英語を勉強しながら、学習方法もシェアしていきます

このように、英語が出来ると、グッと世界や可能性が広がると思います。そこで、一念発起し、イチから英語を勉強することにしました。

同じように、英語を勉強したいと思っている方にとっても有益な情報をシェアできるよう、悪戦苦闘しながら頑張っていきたいと思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)