【トラリピ検証】第2週 トラリピが含み損縮小。黒字まであと一歩。

Pocket

M2Jが提唱する500円を積み重ねるトラリピのような、最も単純なトラリピの基本戦略は、どの程度儲かるのか(あるいは、損失を出すのか)をデモトレードで検証してみることにしました。

今回の検証は、以前から根強い人気を誇る豪ドルトラリピで行うことにします。

パフォーマンスは、オーストラリアの株式指数に連動するインデックスファンド、i-mizuhoオーストラリア株式インデックスと比較検証いたします。

◆トラリピ基本戦略の設定

初期資金:100万円
現在証拠金:100万1,643円
取引通貨:豪ドル円

トラップ幅:50銭幅50銭利確(買いのみ)
レンジ幅:75円~96円
通貨単位:1,000通貨
ロスカット:65.72円(すべてのトラップが成立した場合)

今回は、トラップレンジを上方に1円広げました。もう少しレンジも広げられそうです。

◆パフォーマンス検証

証拠金11.06

第2週は相場が上昇し、トラップも決済されて含み損が急激に縮小しました。まだ黒字には到達していませんが、黒字ラインの目前まで来ています。

トラリピvs株式11.06

次に、豪ドルトラリピの実質損益とオーストラリア株式のインデックスファンドのパフォーマンスを比較してみましょう。

第2週は豪ドルトラリピがV字回復したのに対し、オーストラリア株式が横ばいだったため、トラリピの優位がさらに拡大しています。2週間での利益率を表すと次のようになります。

利益率11.06

正直、想定以上にトラリピが健闘しています。そうそうロスカットされない設定ですので、今回の検証企画は、長期的な検証が楽しみです。

それでは、来週もお楽しみに。






【トラリピ検証】第2週 トラリピが含み損縮小。黒字まであと一歩。」への4件のフィードバック

    1. ef 投稿作成者

      ジョニーさん

      こんにちは。この検証は買いのみです。原点に戻って単純な買いトラリピをやってみています。

      返信
      1. ジョニー

        こんにちは。
        買いのみなのですね。スワップの関係もありますしね。
        「トラリピ基本戦略の設定」のところに書いておいていただけるとわかりやすいかも、と思いました。

        #更新、楽しみにしてます!

        返信
        1. ef 投稿作成者

          ジョニーさん

          ありがとうございます!設定のところに書いてみました。

          そう言っていただけると励みになります。
          更新頑張ります。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)