【第5週】1,000万円トルコリラスワップ運用 スワップポイント急上昇中

Pocket

1,000万円でトルコリラ円のスワップ運用をしてみたらどうなるかをデモトレードで検証してみます。(細かい設定はこちらをご参照ください。)

それでは、早速結果を見ていきましょう。

◆保有通貨数

通貨数8.11

今週は1,234,000トルコリラと、先週より6,000通貨増えました。

◆証拠金・実質損益

証拠金8.11今週も順調にスワップポイントを獲得できたため、証拠金が増加しています。

今週(8月11日時点)はトルコリラも少し再浮上し、含み損がさらに減少しました。最も含み損を抱えた時と比べ、50万円ほど回復しています。

しかし、週末の時点では、政治情勢の不安定化、国境付近での爆弾テロの発生など治安悪化が懸念され、大幅に円高、トルコリラ安が進んでおり、強制ロスカットの危険性が高まっています。

◆スワップポイント

スワップ8.11スワップポイントは、8月11日に1日分として10,430円獲得しました。

通貨数が増えたことと同時に、M2Jのトルコリラの1万通貨あたりのスワップポイントが2円増えて、85円になったことも加え、今週もスワップポイントが大幅に増加しました。

もし、毎日10,430円のスワップポイントがもらえると仮定した場合、1年間で、

10,430円×365日=380万6,950円(先週より98,550円アップ)

のスワップポイントが獲得できることになります。これは、27歳の平均年収に相当します。(DODA調べ)十分生活できますね。

もし、1日8時間働いて同様の所得を得る場合、1,303円の時給ということになります。アルバイトとして考えるならば、なかなかの高時給です。

もちろん、トルコの利下げ、日本の利上げ、強制ロスカットなど、リスクがありすぎてなかなか現実的ではないのですが、誰もが一度は夢見てしまうのではないでしょうか。

第5週はお盆休みの関係もあり、8月11日(火)にデータ集計をさせて頂きましたが、第6週より、通常通り金曜日にデータ集計いたします。8月17日(月)はかなりのスワップが貯まっているので、ガンガン追加購入する予定です。どうぞお楽しみに。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)