【第2週】1,000万円トルコリラスワップ運用 含み損150万円超え

Pocket

1,000万円でトルコリラ円のスワップ運用をしてみたらどうなるかをデモトレードで検証してみます。(細かい設定はこちらをご参照ください。)

それでは、早速結果を見ていきましょう。

◆保有通貨数

通貨数7.24

今週は1,209,000トルコリラと、先週より6,000通貨増えました。

◆証拠金・実質損益

証拠金7.24

今週も順調にスワップポイントを獲得できたため、証拠金は増加しています。

しかし、今週はトルコリラが値下がりしたため、150万円を超える含み損が出てしまいました。運用金額が大きいと、含み損の破壊力も大きいです。ロスカットラインまではまだ5円以上ありますが、リアルトレードで行っていたら、気が気でないと思います。こういうところが、デモトレードとリアルトレードの違いで、難しさなんだろうなと思います。

デモトレードなので自分の資産がなくなるという恐怖感はありませんが、早々にこの企画が終わってしまうのではないかという恐怖感はあります。(笑)

◆スワップポイント

スワップ7.24

スワップポイントは、7月24日に1日分として9,889円獲得しました。

複利運用しているのですが、ポジションを建ててからスワップポイントが付くまでタイムラグがあるため、今週は僅かばかり、スワップポイントが増えた形になります。

もし、毎日9,889円のスワップポイントがもらえると仮定した場合、1年間で、

9,889円×365日=360万9,485円

のスワップポイントが獲得できることになります。これは、26歳の平均年収に相当します。(DODA調べ)十分生活できますね。

もちろん、トルコの利下げ、日本の利上げ、強制ロスカットなど、リスクがありすぎてなかなか現実的ではないのですが、誰もが一度は夢見てしまうのではないでしょうか。

来週もガンガン、複利運用してポジションを膨らませていきます。お楽しみに。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)