ナンピン投資法の具体的な実践方法

Pocket

女性 ガッツポーズ第1章から第4章にかけて、ナンピン投資法の理論的背景を解説してまいりました。

第5章では、これらの理論的背景を踏まえ、負けないインデックスナンピン投資法の具体的な実践方法についてご説明いたします。

 

◆STEP1 資金計画を立てよう

まず初めに、インデックスナンピン投資法に使用できる資金の計画を立てましょう。資金計画を立てる際は、向こう1年間で捻出できる資金を算出することがコツです。毎月の給料やボーナスを考慮し、1年間でいくらなら、ナンピン投資法に使えるかを計算しましょう。

貯蓄をナンピン投資法に使用することも出来ますが、向こう1年間で捻出できる資金を超える資金を投入することになります。いつ利益化できるかはわからない手法ですから、ごく一部に止めた方が無難でしょう。

※ワンポイント 家族の理解も大切です。

独身者や自分のおこづかいの範囲であれば、自己の責任において自由に投資を行うことが出来ますが、ご家族がいて、家庭のお金を投資に投じる場合には、必ずご家族の理解を得た方が良いと思います。出来ることなら、負けないインデックスナンピン投資法解説を一緒にご覧になって頂き、納得の上始めていただきたいです。当サイトも、それに応える情報提供をしていく所存です。

今回は、給与やボーナスを利用して、年間12万円(毎月1万円)のナンピン投資資金を捻出した場合を想定して、実践方法をご説明いたしましょう。

◆STEP2 ポジションを持とう

今回は、年間12万円(毎月1万円)のナンピン投資資金を準備することにいたしました。まずは、何はともあれポジションを持ちましょう。

SBI証券などのネット証券に口座を開くのが便利です。口座を開いたら、入金します。こちらも住信SBIネット銀行などを通じて行うのが便利です。

口座を開設し、入金をして準備が整いましたら、ニッセイ日経225インデックスファンドを10,000円分購入しましょう。この際、現在の価格が安いか高いか、将来的に株価が上がりそうか下がりそうか、そんなことは一切考えなくて大丈夫です。

これでポジションを持つことが出来ました。このまま、翌月まで放っておきます。

◆STEP3 ナンピンをしよう

翌月になったら、口座を覗いてみましょう。その際、含み損益の表示があると思いますが、1%以上の含み損が発生していた場合、10,000円分ニッセイ日経225インデックスファンドを追加購入します。これがナンピン買いです。

1%未満の含み損の場合、ほとんど値動きがない状態ですので、追加購入せず、保留にすることを推奨します。ナンピンの平均購入価格を下げるという効果があまり発揮されないからです。

◆STEP4 決済をしよう

口座を覗いてみて、含み益が発生していれば、決済を行いましょう。あまりに僅かな含み益では利益額も少なすぎますから、私は5%以上の含み益が発生した場合に決済することをおすすめいたします。何%の含み益で決済するかは、個々人の裁量で行ってください。

これで、あなたはナンピン投資法で勝つことが出来ました。

◆STEP5 またポジションを持とう

含み益が出て決済したら、翌週でも翌月でも構いませんので、また10,000円分ポジションを建てましょう。そして、STEP2からSTEP5を再び繰り返します。こうすることで、時間はかかりますが、ほぼ確実に利益を得ることが出来ます。

以上で、具体的なナンピン投資法の実践方法の解説を終わります。次章では、過去のデータを使用したバックテストの結果をご紹介しようと思います。

負けないインデックスナンピン投資法解説目次に戻る






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)