両建てトラリピ第5週 ロスカットで第1クールは終了

Pocket

両建てトラリピを開始してから5週間が経過しましたので、運用結果をご報告いたします。

両建てトラリピの詳しい設定はこちら

◆両建てトラリピ第5週 運用結果!

利益15.07.12

上図の青線グラフが獲得した確定益、赤線グラフが確定益から含み損を引いた実質損益です。

今週は一時、急激な円高が進んだため、買いポジションがロスカットラインに引っかかり、残念ながらロスカットによる決済となってしまいました。

5週間で15万円を超えるトラップ益を獲得することが出来ましたが、ロスカットによる損益を埋めるまでには至りませんでした。結局円高は一時的なもので、すぐに円安基調に戻ったのが惜しいところです。

あと1ヶ月ほど、設定レンジ内で上下してくれていれば、ロスカット後も利益を確保できる程度のトラップ益を得られたかもしれませんね。

ちなみに、この両建てトラリピでは、小さな動きで利益を取る20銭幅20銭利確の通常トラリピと、大きな動きで利益を取る50銭幅50銭利確の決済トレール付トラリピを同じ本数で併用しています。どちらのトラリピがより収益に寄与しているかも分析していきましょう。

利益内訳15.07.12第5週は一気の円高もあり、決済トレール付の利益が跳ね上がりました。今回は最終的に、決済トレール付の方が利益が多いという結果になりました。

両建てトラリピについて、今回は残念な結果になりましたが、ギリシャ問題で市場が揺れ動く時期でしたし、時期が悪かったのかもしれません。また機を見て、第2クールの検証をしてみたいと思います。

現在、両建てトラリピと同時に、スワップ運用について試したい戦略がありますので、デモトレードで実践・結果を公開していきます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)