両建てトラリピ第4週 黒字を継続中!

Pocket

両建てトラリピを開始してから4週間が経過しましたので、運用結果をご報告いたします。

両建てトラリピの詳しい設定はこちら

◆両建てトラリピ第4週 運用結果!

利益15.07.05

上図の青線グラフが獲得した確定益、赤線グラフが確定益から含み損を引いた実質損益です。

今週はギリシャが債権団と交渉決裂。国民投票にまでもつれ込むという波乱含みとなったため、値動きが大きくなりトラップ益も多くなりました。

ただし、為替相場は若干円高に進んだため、含み損が大きくなり、実質損益は若干減少しました。

ギリシャの国民投票の結果次第で、来週も大荒れの可能性がありますね。

ちなみに、この両建てトラリピでは、小さな動きで利益を取る20銭幅20銭利確の通常トラリピと、大きな動きで利益を取る50銭幅50銭利確の決済トレール付トラリピを同じ本数で併用しています。どちらのトラリピがより収益に寄与しているかも分析していきましょう。

利益内訳15.07.05

第4週は20銭幅トラリピが絶好調。両建てトラリピの検証が始まって以来、初めて20銭幅トラリピが50銭幅決済トレール付トラリピを上回りました。

来週はギリシャの国民投票が相場に大きな影響を与えそうです。もし、国民投票で財政緊縮策にNoが突き付けられれば、一気に円高が進行するかもしれませんね。そうなればロスカットです。

それでは、来週の結果もお楽しみに。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)