両建てトラリピ第3週 初の黒字化!

Pocket

両建てトラリピを開始してから3週間が経過しましたので、運用結果をご報告いたします。

両建てトラリピの詳しい設定はこちら

◆両建てトラリピ第3週 運用結果!

利益15.06.28

上図の青線グラフが獲得した確定益、赤線グラフが確定益から含み損を引いた実質損益です。

今週も引き続き両建てトラリピがトラップ益を積み重ね、またギリシャ問題への楽観ムードから円安に振れたことから含み損が少なくなり、運用第3週にして初の黒字化に持ち込めました。

ただ、この週末でギリシャ問題は暗転。ギリシャのデフォルトが不可避となったことで、週明けの市場は荒れることが予想されます。来週の両建てトラリピかどうなるかは極めて不透明な状況です。

ちなみに、この両建てトラリピでは、小さな動きで利益を取る20銭幅20銭利確の通常トラリピと、大きな動きで利益を取る50銭幅50銭利確の決済トレール付トラリピを同じ本数で併用しています。どちらのトラリピがより収益に寄与しているかも分析していきましょう。

利益内訳15.06.28第3週は決済トレール付の50銭幅トラリピが好調。一旦縮まった20銭幅トラリピとの利益額の差を再び拡大しています。

来週はギリシャのデフォルトが市場にどう影響をもたらすか、波乱の予感がする1週間です。もし大きな値動きとなれば、再び決済トレール付トラリピが威力を発揮する相場展開になりそうですね。

それでは、来週の結果もお楽しみに。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)