ついにトラリピと出会う

Pocket

ナンピ虎の置物ン投資法にも失敗し、私はすっかり意気消沈。もうFXは諦めようか・・・。そう思うこともありましたが、会社に依存しない生き方を手に入れるという「希望」を捨てきることが出来ず、また新たな手法をネットで探す日々が続きました。

そんなある日、私はトラリピという手法を見つけます。確か、戦略的ナンピン投資法についてネットで調べていた時に、トラリピという文字が偶然目に入ったのがきっかけだったと思います。

トラリピについては、マネースクエアジャパンさんが概要を動画で紹介しています。

100円買→101円売 / 101円買→102円売 のようなトラップをたくさん仕掛けておく。そして、相場が下落してすべての買い指値が約定した場合でも、ロスカットされないように資金管理しておく。この手法を知った時、私はこれだ!と直感しました。

この手法なら、例え塩漬けになったとしてもトラップがこつこつと約定して、確定益を出し続けることができます。また、この手法は、未来の相場は予測できないとする効率的市場仮説を前提にした手法です。(予測できるなら、わざわざ広い範囲にトラップなんて仕掛ける必要はありません。)これは私の考え方に非常にマッチしたものでした。

これなら絶対いける!そう確信した私は、Webサイトを検索したり、書籍を買うなどして、必死にトラリピを勉強しました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)