インデックスファンドとは

Pocket

株価負けないインデックスナンピン投資法では、インデックスファンドをナンピン買いします。

そこでまず、インデックスファンドとは何か、そもそも、ファンド(投資信託)とは何かについて、ご説明いたします。

 

◆投資信託って何?

投資信託

株はもちろん、個人でも購入することが出来ます。しかし、個人の資金力には限りがあり、普通の人はあまりたくさんの株を購入することができません。それに、もしも自分が購入した株に限って会社が倒産したりしたら大変ですよね。

また、株は買いたいけど、どの株を購入したら良いかわからない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、株を買いたい!というたくさんの人たちから運用会社がお金を集めて、株を購入します。これが投資信託と呼ばれるものです。多くの人からお金を集めているので資金力があり、たくさんの株を購入し、分散投資することが出来ます。

また、運用会社のファンドマネージャー(株を購入する人)は投資のプロなので、私たちに代わって購入する株も選んでくれます。

購入した株が全体で10%上がれば、あなたが出資した金額の10%が利益となり、逆に全体で10%下落すれば、あなたが出資した金額の10%が損失になるわけです。

このように、投資信託は、資金力や購入する株式の選定といった点で、個人ではなかなか実現できない投資を行ってくれます。

◆インデックスファンドとは?

投資信託は大きく2つに分けられます。それが、インデックスファンドとアクティブファンドです。

投資信託を運用する運用会社は、投資家からお金を集めて株を購入します。この時、日経平均株価などの指数と値動きが連動するように株を購入する投資信託が、インデックスファンドです。

一方、この株が値上がりしそうだ!と予想して、運用会社の担当者(ファンドマネージャー)が儲かりそうな株を選んで購入する投資信託を、アクティブファンドと言います。

負けないインデックスナンピン投資法では、インデックスファンドを使用します。その理由は、次項でご説明いたします。

負けないインデックスナンピン投資法目次に戻る






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)